スポンサードリンク
<% content.footer -%> <% content.footer -%>

まだ間に合う!皆既日食ツアーと観光旅行

2009年7月22日に46年ぶりに国内で皆既日食が観賞できるというので、旅行の予定を立てている人も多いのではないでしょうか?
もう少し後ならちょうど夏休みなんですけど、少々タイミングが早いかなあ。
観賞のベストポイントは、鹿児島県のトカラ列島だそうですが、そのせいで現地はパニックに陥っているとニュースで報じられていました。

皆既日食の当日は、近畿日本ツーリストが主催する公式ツアーの客を民宿で300人、学校の体育館や校庭でのテントで1200人の受け入れ態勢を取っていますが、収容はそれが限界で、

十島村経済課の参事は「島に興味を持っていただくのは大変ありがたいのですが、強引な手段で来島されるのはどうかおやめください」と事実上の来島禁止令を出しているというから大変です。

トカラ列島を地図で見てみると、屋久島と奄美大島の間に点在しています。
アクセス方法は、鹿児島からフェリーで向かうとのことです。

近畿日本ツーリストの「奄美大島へ 皆既日食を見に行こう!! ツアー」はまだ募集中のようです。
まあ、どうせ行くなら鹿児島や沖縄への観光も兼ねるのがお得だと思います。

皆既日食は見られなくても、部分日食を見られるところは多いでしょうから選択肢を広げてみるのもお勧めです。
奄美大島や那覇へのツアーが充実しているようです。

近畿日本ツーリストの旅行代金は、約17万円〜20万円と私的には費用はお高め。
せっかくのイベントなので多少の無理はしてもいいのですが、予算取りが厳しいです…。

→太陽観察専用日食グラス・日食 眼鏡のオマケ付♪・遮光プレート

自分で作る旅行プラン「ダイナミックパッケージ」
この記事へのトラックバック

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


   →全国の高速バス予約はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。