スポンサードリンク
<% content.footer -%> <% content.footer -%>

箱根「星の王子さまミュージアム」がリニューアルオープン

7月18日にリニューアルした「星の王子さまミュージアム」が再オープンしました。

1999年にオープンした「星の王子さまミュージアム」が開館10周年で新しくなったんですね。
もともと、サン=テグジュペリ生誕100年を記念した事業の一環として作られた博物館です。
世界ではじめての記念館が日本に作られたことは、大変名誉なことです。
日本を代表する観光地の箱根にあるので、温泉旅行と一緒に見に行く人も多いです。

展示ホールでは、サン=テグジュペリの生涯を紹介しており、代表作の『星の王子さま』が生まれた経緯を解説しています。
英国風の庭は、園芸家の吉谷桂子さんが手掛けており、
「建物が南仏風、プロヴァンスの雰囲気なんですよね。プロヴァンスといえば太陽の光が強い場所なんですが色彩のイメージでプロヴァンスを表現したんです」
と、庭園のテーマを話しています。

ミュージアム内には、プロヴァンスの雰囲気が内外に溢れるレストランで、カジュアルなフランス料理を食べることができます。
気になるメニューは、新鮮な野菜と、箱根近隣で飼育された豚や鶏、小田原漁港から直送の鮮魚など、地元でとれた素材の持ち味を活かした構成になっています。

気取らない軽食を楽しめるカフェもあります。
サン=テグジュペリがパリに滞在していたころに、常連だったサンジェルマン・デ・プレ地区に現存するカフェ「ブラッスリー・リップ」をモチーフにしたテラスカフェ「ル・サンジェルマン・デ・プレ」です。
コーヒーや軽食などで落ち着くことができます。

そのほかにチャペルもあり、サン=テグジュペリが子ども時代を主に過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城に隣接する礼拝堂を独立して再現しています。

アクセス:電車・バス 小田急「箱根湯本駅」より箱根登山バスにて約30分
     「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車
    :高速バス 新宿、池尻を通る高速バスが運行しています。
     川向バス停(ミュージアムの目の前)で下車

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909  
電話:0460-86-3700

→星の王子さまミュージアムめぐりがセットになった宿泊プランのあるホテル
この記事へのトラックバック

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


   →全国の高速バス予約はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。