スポンサードリンク
<% content.footer -%> <% content.footer -%>

道後温泉本館〜千と千尋の神隠しのモデルに

”おもいッきりDON!”で道後温泉本館が放送されていました。
この建物は、宮崎駿作品、千と千尋の神隠しに出てきた油屋のモデルになったと言われている温泉浴場です。

写真で見ると明治時代の木造3階建ての温泉施設。→外観写真(じゃらん)
実に歴史と貫録があります。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では「必ず見るべき」と三ツ星を得ました。
入浴料は4ランクに分かれています。

 ★「神の湯階下」(400円):神の湯に入る。一般的な銭湯と同じ
 ★「神の湯2階」(800円):神の湯に入浴し、2階の大広間で休憩
 ★「霊の湯2階」(1200円):霊の湯、神の湯に入浴し、2階の広間で休憩
 ★「霊の湯3階個室」(1,500円):霊の湯、神の湯に入浴し、3階の個室で休憩
「神の湯2階」以降は全て浴衣、茶菓のサービス付。霊の湯は貸タオル付

道後温泉本館は、道後温泉のシンボルとして存在。
明治27年に建築され、平成6年12月国の重要文化財に指定されました。

また、皇室専用の浴室又新殿や、夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」の見学ができます。
アクセスは、道後温泉駅から徒歩5分。

車で行く方で、本館前の駐車場に止めたなら駐車券を忘れずにもらいましょう。
一時間無料になります。

夜になって明かりがついた時の夜景も風情があってきれいです。

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL:089-921-5141
この記事へのトラックバック

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


   →全国の高速バス予約はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。