スポンサードリンク
<% content.footer -%> <% content.footer -%>

「本家伴久萬久旅館」で薬膳十味唐辛子をお土産に

9月のシルバーウイークに日光に観光に行こうと思い、温泉はどんなところがあるのかと調べてみました。
有名なのは鬼怒川温泉なのでしょうが、「おもいッきりDON!」で紹介されていた「薬膳十味唐辛子」を使用している、湯西川温泉の「本家伴久萬久旅館」の料理を食べてみたいと思いました。

「本家伴久萬久旅館」は、湯西川温泉の発祥の地。
全客室から湯西川が眺望でき、春夏は躍動の新緑、秋は関東一と名高い紅葉、冬には本州唯一の絶景氷爆と四季折々の自然の眺めを楽しめます。

私が気になる料理ですが、こちらも期待できそうです。
栃木県の新鮮な山の幸をふんだんに使い、自然の恵みあふれる手作りの会席料理膳が出されます。
竹酒やにごり酒、手作りの果実酒を酌み交わし、風情のある囲炉裏焼きが印象に残ります。

名物の”日光ゆば”や”一升べら囲炉裏”はぜひ食べてみたいですね。

温泉もタダものではありません。
露天風呂付部屋は口コミでも評価が高いです。

宿屋として開業し340年という歴史と趣を味わえる旅館です。

(写真はじゃらん.net提供)

じゃらん.netで旅館の詳細を確認
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/124979900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


   →全国の高速バス予約はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。