スポンサードリンク
<% content.footer -%> <% content.footer -%>

「鄙の座」〜北海道阿寒湖の高級旅館

一度は行ってみたい国内旅行と言われれば、やはり沖縄と北海道が筆頭です。
どちらも行ったことがないのでいつかは行ってみたいと思っています。

北海道といえば札幌が定番ですが、温泉好きな自分が注目するのは、秘湯と呼ばれる温泉。
先日雑誌の特集で、阿寒湖温泉にある「あかん鶴雅別荘 鄙の座」という温泉旅館が評判がいいと書いてあったので、行ってみたいと思いました。

阿寒湖といえばマリモが有名です。
子どもの頃、お土産でキーホルダーをもらったことはありますが、実物はまだ見たことがありません。
ラムサール条約に登録されているので自然を満喫するには最高の場所でしょう。

その、阿寒湖温泉にあり、北海道の高級温泉旅館の中でも通をうならせる存在として知られているのが、「あかん鶴雅別荘 鄙の座」です。

なんと、木村拓哉ことキムタク夫妻も訪れたそうです。
阿寒湖の湖岸に位置しているので、雄大な大自然の眺めを満喫できます。

ゆったりと快適に過ごすことができるのは、旅館には珍しく館内を裸足で歩くことができるから。
男女交代制の浴室にはそれぞれ岩盤浴室が設置されているほか、フェイシャル、オイルマッサージなどエステコースも充実していて女性に好評です。
岩盤浴は、阿寒の「点紋石」が使われていて、新陳代謝や発汗を活発にして美肌やダイエットを助けてくれます。

寒い北海道でも暖かく過ごせるように、畳の廊下は床暖房が徹底されています。

客室は25室すべてがスイートです。
全室露天風呂付きで全て趣が異なる造りになっています。

おすすめは、やはり4室ある「天の座スイート」。
阿寒湖が一望できる眺めが最高のお部屋です。
外には檜の露天風呂があり、常に湯がかけ流しされています。
露天風呂は阿寒湖温泉の源泉が使用されています。

宿泊者の口コミを見ると、施設やアメニティの充実度の良さが目立ちます。
露天風呂で見られるワイヤレステレビ、インターネット、オーディオなど、およそ1泊では使いこなせないという感想です。

気になる食事は個室の料理茶屋「ひな」で、北海道の旬の味覚と新鮮な素材にこだわった和会席を味わうことができます。
北海道は、海の幸も山の幸も豊富なので期待が高まりますね。

旅館の詳細と予約はこちら→あかん鶴雅別荘 鄙の座(あかんつるがべっそう ひなのざ)
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-1
電話:0154-67-5500
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/129546621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


   →全国の高速バス予約はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。